JOYWOW様のパーティーを、バルーンで飾らせていただきました。
会場入り口には、アメリカで流行のバルーンガーランド。片側に流れるようにランダムな風船で作成しています。
アーチにするよりも、カジュアルでおしゃれな雰囲気になります。

もう片側には後でフォトフレームにもなるバルーンスタンドを。ウエルカムボード代わりにもなっています。




今回のパーティーは、阪本様の出版記念のパーティーを兼ねていらっしゃいます。

ですので、使用する風船の色は、
本の装丁で使われているカリビアンブルーをメインに、オレンジ、ゴールデンロッド、ブラック、ホワイトを組み合わせてみました。


会場はフラットですので、センター位置にパーティーを象徴する大きなバルーンを配置しました。
ロゴフォントも大人の楽しいパーティーをイメージしています。


大きい風船

また、こちらの本は相性マンボ本と呼ばれていたことから、下の顔の風船は、実は帽子(バルーンハット)になっていて、かぶって写真を撮っていただくことができます。

会場内は、入り口のバルーンと同じカラーの風船を組み合わせたバルーンブーケを置きました。






入場時には入り口外でゲストの皆さまをお出迎えしていたフォトフレームを、パーティーが始まると会場の中に置きます。
お客様に自由に写真撮影していただきました。


バルーンフォトフレーム



可愛いすぎず、大人ポップなパーティー装飾は、ハピハピバルーンプロジェクトでニコフィー山下さんと一緒に
制作させていただきました。

今回もたくさんのびっくり笑顔を作ることができました ^^